ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

[まとめ]オススメ教材を比較してみた

こんにちは。あふはなです。

このブログでは私あふはなが実際に自分で購入してこの教材なら読者に自信をもってすすめることができると思った教材だけをランキング形式で紹介しています。どの教材を選んでいただいても間違いないのですが、ほとんどの人はどれを選んでいいのか迷うと思います。

なので、私なりに自分で紹介している教材を比較してみます。

「FXで負けている人が教材を買う。だからこそまともな教材を紹介したい」

このブログの理念を基に自分なりに導き出した比較をしてみようと思います。

教材選びの参考にしてください。

 

スポンサーリンク

アナタはどういうスタイルでトレードをやりたいのか?

教材を購入する前にまずアナタがやらないといけないのが、「トレードスタイルの確立」です。短期であるデイトレードがやりたいのか?、長期であるスイングトレードがやりたいのか?です。

「どっちのスタイルが勝ちやすいの?」

という質問をよくされますが、そんなものはその人によって違います。トレードが出来る時間、トレードに使える金額、アナタの性格などなど、さまざまな要因によってどちらのスタイルがいいのかが変わるので何とも言えません。

このブログでは全くの初心者ではなくて「FXを始めてみたけど負けている負け組」を対象にしています。

なので今自分が負けている理由を確認してください。その中で特に大切なのが「トレード環境」です。

例えば本業が忙しくてPCをチェックするのが難しいとします。なので本業の休憩中にスマホをチェックしながらトレードをするという環境だとします。そのような人は100%デイトレは無理です。デイトレはより裁量がものをいう世界です。ある意味職人的な世界です。なのでそのような環境の人は確実にスイングトレードに取り組むべきです。

明確なトレード時間やトレード環境もある程度確保できている前提で、エントリーの仕方、損切りのルール、負けた日の対処などトレード手法的な面で負けているのであればこのブログで紹介しているデイトレ教材を使ってトレードに取り組むべきです。

最後にメンタル的な事が理由で負けているのであれば教材を買う必要はありません。このあふはなブログを定期的に読んでくれれば負け組の特徴をチョコチョコ書いているので自分のメンタルを鍛える参考にしてください。

デイトレなのかスイングなのかまずは自分の負けている理由を明確にしてトレードスタイルを決めてください。

 

デイトレを勉強したい初心者

デイトレを勉強したい初心者にはパリス昼豚の5万円FXをオススメします。ここでいう初心者とは「デイトレに取り組んでいるけれど自分のスタイルが無い」人を指します。

「デイトレは儲かる」とか「デイトレは簡単」とか「デイトレは空いた時間で出来て効率的」みたいなうたい文句に釣られてデイトレを始めた人はほとんど行き詰まっていると思います。そう言う人はほぼ確実にトレードルールすらまともになかったり、自分の「勘」で作ったであろうルールだと思います、

そういう初心者に対してパリス昼豚の5万円FXは明確なルールを教えてくれます。損切りの仕方、利確の仕方、エントリールール、負けた時のルールなど総合的に学べます。

そしてなんと言ってもパリス昼豚の5万円FXは負け組の目線に立って文章構成させています。パリス昼豚さんも「元負け組」です。簡単にいうと文章が優しいです。負け組の気持ちをそのままわかりやすく書いているのでスッと言葉が自分に入ってくるので自然と受け入れることができます。


パリス昼豚の5万円FXの詳しい中身はこちら

スイングを勉強したい

スイングトレードを勉強したい人はぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝(ぷーさん式輝)をオススメします。(ぷーさんという名前はふざけていますがあくまでHNです。)

デイトレが環境的に無理な人やデイトレのむずかしさに挫折した人はすごく多いはずです。

デイトレは資金効率の良さと寝ている時間のリスク回避が特徴です。その分トレードはむずかしいのです。デイトレ失敗組はびっくりするくらい複雑にトレードをしていることが多いです。まぁ、一般的にはスイングの方がデイトレに比べて簡単と言われています。

スイングトレードを学びたい人に対してぷーさん式輝はシンプルなトレードを教えてくれます。特にエントリーポイントに関しては困ることはなくなるでしょう。私はこの教材以上のシンプルなトレードスタイルを知りません。損少利大の魅力を最大限に生かして3勝7敗で利益が出るトレードを学ぶことができます。

頻繁にPCを見られない忙しい人やデイトレ失敗組には本当にオススメです。


画像の名前

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の詳しい中身はこちら

 

プロのレベルまで成長したい

専業トレーダーレベルを目指す人にオススメなのがFXビクトリーメソッドアドバンス(VMアドバンス)です。

同じデイトレ系の教材であるパリス昼豚の5万円FXとの大きな違いは「利確なども含めてトレードスタイルを自分で作り上げる」所にあります。パリス昼豚の5万円FXは「損少利少」という独特のスタイルですし、損切りルール、負けた時の対処も含めてルールが設定されています。

なのでそのルールを採用していけばいいのですが、VMアドバンスでは損切りルール、利確のルール、その他がほとんど抽象的です。だからこそ、「自分だけのトレードスタイル」を作っていく必要があります。

投資歴30年以上の佐野さんがPDFと動画を使いながら解説していくスタイルです。FXに必要な考え方は全てこのVMアドバンスに書いてあります。ただし、佐野さんも解説していますが「ある程度FXに取り組んだことのある方を対象」としています。
なので内容は少々深いです。自分が困ったときに見返せば必ず答えが書いてあります。

VMアドバンスを学んでいくと「応用」が聞くようになります。相場はどのような展開になるのかは誰にも予測できません。さまざな展開に応用が効くようになれば相場で困ることはなくなります。この応用がきかすことができる「自力」を身につけたい方はレベルが高い事を理解したうえでこちらの教材で学んでください。


画像の名前

FXビクトリーメソッドアドバンスの詳しい中身はこちら

 

あふはなからのアドバイスとお願い

以上、私なりにオススメ教材を用途別に比較、まとめしてみました。

FXは本当に可能性を秘めたものです。しかし一方で「ギャンブルじゃん」とか「勝てるわけがない」という声も聞こえてきます。
たしかに適当にエントリーしたり、損切りをしないで神様に「どうか建値に戻ってください」などとお祈りをやり出すと勝てるわけがありません。ヘッジファンド、いわゆる機関投資家というプロと「同等の場 」で対峙するのですから簡単ではないのです。

それでも「可能性」がある世界だと私は思っています。

常勝トレーダーになるためには「軸」が必要です。そして優良な教材こそが「軸」になる存在だと思います。ここで紹介している教材はどれも裁量系の教材です。なので購入しただけで利益が出るようにはなりません。訓練が必要です。でも私は裁量系こそが「儲ける力」が身につくと思っています。

まちがっても、「初心者でも」「サインに従うだけで月給100万」「小学生でも儲かる」みたいなやつには手を出さないでください。お金の無駄です。

どのオススメ教材を選んでいただいても間違いありませんが、自分のトレード環境と性格だけは把握して教材を選んでください。きっとアナタのFXへの価値観を変えてくれる良書です。

勝ち組になってください。お願いします。

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.