ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなブログの運営理念的なもの

FXで負けている人が教材を買う。だからこそまともな教材を紹介したい

あふはなブログへのご訪問ありがとうございます。このページでは私、あふはなの運営理念的なものをご紹介できればとおもっています。

運営理念

スポンサーリンク

教材を購入しただけで勝てるようにはならない

「この教材を購入したらFXで勝てるようになりますか?」

こういう質問はかなり頻繁にいただきます。そしてこの質問に対しての答えは・・・

「商材の中身は自信をもっておすすめできますが、勝てるようになるかはアナタ次第です」

誤解をおそれずに言わせていただきますが、FXというのは教材を購入しただけでは勝てるようにはなれません。特にあふはなブログでは「裁量系の教材」をレビューしています。FXは「9割の人が負けて退場する世界」と言われています。(本当はもっと少ないと思いますが・・・)

上記のような質問をする人は教材に何か「魔法の方法」でも書いてあると思っているのでしょうか?もしくは「特別なトレード手法」が書いてあるとおもっているのでしょうか?

裁量系の商材には魔法の方法も特別なトレード手法も書いていません。その教材作成者の「普通」のトレード手法が書いてあるにすぎません。順張り手法や逆張り手法など取引手法は色々とありますが、どのような手法であれ簡単に勝てる取引手法はありません。(そもそも簡単に勝てないことはこのブログを見ているアナタが十分感じているはずです)

私は裁量系の教材紹介にこだわっている部分があります。なぜなら、個人がFXで利益を出していこうと思ったら裁量以外はむずかしいと思っているからです。システムトレード的なものを高勝率でプログラムできているのは莫大な資本を持つ機関投資家くらいだと思っています。

アルゴリズム取引の時代に情報が出て0.00何秒で一瞬だけ早く売買を成立させることができる、そんなシステムを持っている投資家ならかなり高確率で利益をだせるでしょうが、個人投資家レベルではとても無理な話です。

だからこそ、「職人的な技術」を必要とする「裁量系のトレード手法」こそ「個人が利益を出せる可能性」があると考えています。裁量系の手法は技術の世界だと思っているので自分自身に身につける必要があります。いわゆる「訓練」する期間が必要です。

だから自分自身に技術として身につけるための教科書が教材だと考えています。何か軸となるものがないと前に進む事ができません。だからこそ、「技術を身につける気が無い人」、「購入した瞬間に勝てるようになる魔法の方法を期待している人」、「特別なトレード手法を期待している人」は当ブログの推薦教材を購入しないでください。

逆に自分自身が稼ぐ手段としてFXを選び、そのFXで利益を出していく技術を習得する考えの人には当ブログの推薦教材は自信をもってオススメできます。

あふはなブログとは?

画像の名前

このブログは私なりの主観でFX情報商材をレビューしていく「レビューブログ」です。ちまたによくある「あなたを勝てるようにします」系のブログではないので一緒にしないでください。

このブログでは全くの初心者ではなくて「FXを始めてみたけど負けている負け組」を対象にしています。

私はFX情報商材を探している人に私なりのレビューを伝える事で役に立ちたいと考えています。情報商材は高額な上、中身を見ることができません。だからこそ、購入してから中身をみたらスカスカだった・・・なんてこともありえます。実際は私はなんども体験しています。

FXを始める目的は「稼ぎたい」であることは全員同じはずです。FX情報商材の購入者のほとんどがFXで負けている人だと思います。負けているからこそ「利益を出せるようになりたい」と必死の思いで情報商材を探す。そして購入してみたら中身がスカスカだった。もしくは詐欺商材だったなんて悲しすぎます。だからこそ、私がレビューします。

このブログでも紹介していますがパリス昼豚の5万円FXに出会い私のFXライフも変わりました。さらにFXビクトリーメソッドアドバンスに出会ってより改善できました。

簡単に勝てないFXだからこそ、軸になる教材が必要だと思っています。だからこそ私は私なりの主観でレビューをしていきます。

「少々苦労しようがなんであろうがFXで利益が出せるようになりたい」

そういう想いの人に見ていただきたいブログがあふはなブログです。

 

更新日:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.