ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなのFX観察 心得は大切かも

FXでメンタルコントロールなんて出来ない

更新日:

こんにちは。あふはなです。

FX関連の事を調べているとやたらと「メンタルコントロール」って言葉が出てきます。

FXではとにかくメンタルコントロールが大事で、それはあふはなもそう思います。

スポンサーリンク

メンタルコントロールとは?

エントリーした瞬間におもいっきり逆に走って秒殺・・・その後にあわててドテンをした瞬間にまたも反転・・・さらにドテンをしたらやっぱり反転損切り・・・いい加減「イラッ」として損切りを外せばその瞬間に一気に走って爆損・・・

こんな感じで爆損を抱えることなんてなんら珍しいことではありませんよね。

後日、冷静になってチャートをみたら明らかにレンジ状態・・・

「そりゃ、損切りの連発になるわ・・・」

こんな感じでため息交じりの自己嫌悪におちいります。

とにかく、自分の感情や欲望に素直になってしまうとFXでは確実に素敵な結果になります。負け組の仲間入りです。

この自分の感情や欲望をコントロールするのがメンタルコントロールです。

なぜコントロールしないといけない?

相場は見事なくらい自分の思惑通りに動いてくれません。でも、多くの負け組の人はなぜか「自分の思う通りに相場が動いてほしい」と思っています。

FXで「動いてほしい」とおもって動いてくれるのであればみんな勝ち組なのですが残念ながらそうはなりません。(まぁ、負け組はその思考から抜けれないので負け続けるのですが・・・)

なので、だんだんと色々な感情が生まれてきます。

「イラッと」
「ムカつく」
「取り返したい」
「ゆるさん・・・」
「今回は絶対勝つ」

とかです。でもそんな自分の都合のいいようにはなりません。

こういった感情をコントロールしないと簡単に損切りの連発とか爆損を抱えることになります。

しかし、そこで問題があります・・・

メンタルコントロールは出来ない

多くの負け組は素敵な勘違いをしています。

「ルールを守ったらFXは勝てる」

こうやって考えてルールを守るようにがんばります。がんばってみるのですがどうしても感情や欲が出てきてルールを破ります。そして、そのうち、

「イラっ・・・負けたままで終われないだろ!取り戻す!!!!」

みたいな感じであっさりメンタルが壊れます。

そしてまた自己嫌悪に落ちた後に反省して「今度こそルールを守ろう」とか「次からは冷静にトレードをやろう」とか誓います。でも、もちろんトレードを再開するとメンタルはあっさり壊れます。びっくりするくらい簡単に誓いは破れます。少なくとも私はそうでした。

法律みたいに社会的モラルがあるルールや会社のルールなど他人が決めたルールは人間は守りますが、自分が決めたルールなんて簡単に破るのが人間です。

ルールは破ったら罰則がありますしね。絶対に執行される罰則があるとルールは守れます。でもそんなものは個人の場合はあってないようなものなので「欲」とか「感情」の方がはるかに強いです。

私は利益を出せるようになった今でもメンタルコントロールはできません。適当に値ごろ感とかでエントリーして損切りになるとイラッとします。気に入らなくて取り返したいって思います。まぁ、適当にエントリーしても勝てないのでそもそもやりませんが・・

勝ち組の人でも私はメンタルコントロールが出来ない人の方が多いと思います。

大事なことなので2回言います。

「勝ち組でもメンタルコントロールは出来ない」

なにも勝ち組トレーダーは悟りを開いたスーパー人間でもなんでもないです。いたって普通の人間です。なので人間である以上、FXでメンタルコントロールなんか絶対にできません。

大事なのは勝てる方法を知ること

それでもFXでメンタルコントロールは大事です。これがクリアー出来ないと絶対に利益は出せません。簡単に爆損を抱えて退場です。

でも自分でルールを決められるFXでメンタルコントロールなんて出来ないのです。じゃぁ、どうやって出来ないメンタルコントロールをするのかというと、

「利益の出せる方法を知ること」

これに尽きます。

勝ち組トレーダーは利益の出し方を知ってトレードをしています。なので損切りになろうが連敗しようがそれも計算の中に入っています。

何回か負けても利益が出ることを知っているのでイラッとしません。

利益が出せるようになることで負けトレードが気にならなくなります。

ルールを守ることに関しても「なんとなく決めたルールを守ると利益が出る」ではなくて「勝ち方がわかってきた→その勝ち方を繰り返して気がついたらその中の行動の一部がルールだった」みたいな感じです。

人間は多くの場合「理性」でメンタルが壊れないようにするのです。その理性が「ルール」です。そのルールが利益が出るようになっていないとFXの場合はルールの意味がありません。

それでもある一定のラインを超えたら自分のメンタルが壊れることも経験から知っています。なので壊れそうな手前でトレードを辞めてしまいます。メンタルがやばくなりなそうになってコントロールするのではなくてやばくなる手前で自分をコントロールします。

FXでは勝ち方の形さえ出来ていれば理性でメンタルが暴走する前に自分の行動に冷静になれるのです。

ちなみに私は通貨ペアを変えてみたりトレード手法を変えたりして自分をコントロールします。
(参考記事→トレード通貨を絞らない方が勝てるということFXで勝てなくなった時にやる4つの処方箋

FXで利益を出せる方法の中には「メンタルが壊れないための方法」も含まれるのです。

最後にもう1回言いますが人間である以上メンタルコントロールなんて出来ないので無理にやろうとしないでください。それよりもメンタルが壊れなくてすむ方法を見つけてください。

何か文章構成がおかしいかもしれませんがニュアンスでわかってください(笑)
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あふはなのFX観察, 心得は大切かも

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.