ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなのFX観察

FX初心者のトレード!

更新日:

explosion-147909_640

 

「よし、利確定^^」

 

+13pips

 

「また利確」

 

+22pips

 

「ちぇっ、今回は損切りか・・・。まぁいい、次だ、次!」

 

損切り(イラッ)

 

「あっ、ここもエントリーポイントだ。ポチっと」

 

損切り(イライラ・・)

 

まぁ、まだプラスだし・・・

 

「エントリーポイントだ。ポチっっと」

 

損切り・・・3連敗

 

「マイナスじゃん・・・ゆ・許さん・・・」

 

「また損切りになりそう・・・逆指値を解除」

 

今度は見事に利確ポイントまでのびてくれました。

やはり利確はきもちのいいものです。

 

「ほら、やっぱり損切りをするから負けるんだよ」

 

こういう経験はないですか?

これは私のFX初心者時代のよくある日常です。

 

こんにちは。あふはなです。

私はとにかく損切り貧乏に悩まされました。

当時の私はとにかくポジポジ病でした。

 

ポジポジ病とは

ポジポジ病ってのは、やたらにポジションを取って、
頻繁にトレードを繰り返しちまう事

 

スポンサーリンク

今、FXを行っている人の9割は退場だそうです。

FXをやっている人の9割は退場だそうです。

これは果たして本当でしょうか?

ちょっと、調べてみました。

 

これに関しては多少の誤解があるとようです。

 

負け組の人           4割

現状維持の人       3割

ちょっと儲けている人   2割

すごく 儲けている人   1割

 

実際にはこれがFXを行っている人の割合だそうです。

退場者が9割いる割合には見えませんね。

 

冷静に考えてみると、退場になるには資金を飛ばさないといけません。

資金を飛ばすのは2つの方法です。

 

  1. 損切り貧乏
  2. コツコツドカン

 

 

FXで負ける人の負け方はこんな感じだそうです。

 

ほとんどの資金を飛ばす人はあるパターンがあるそうです。

「損切りか・・・」

「また損切りか・・・(イラっ)」

「また損切り・・・(ゆ、許さ~ん)」

「損切りするから、負けるんだ・・・どうせ戻るから逆指し値解除・・・」

「・・・・・」

 

最終的にはほとんどの方がいわゆる「コツコツドカン」で負けるようです。
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あふはなのFX観察

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.