ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

「簡単に」ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝をレビュー

更新日:

こんにちは。裁量系の教材好きのあふはなです。

今日はスイングトレードの裁量教材「ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝」を「簡単に」レビューしてみます。この教材ですが教材名が長いので以下「ぷーさん式輝」で書いていきます。

とういうか、こんなふざけた名前の商材にしたら教材が売れないとおもうのは私だけでしょうか・・・??

pusan

スポンサーリンク

 ふざけてる名前だけど中身はふざけてなかった

「なにがぷーさんだ。ふざけてるのか?」

もう、この教材の第一印象はこれにつきます。FXの情報商材って金融に関する分野なのでけっこう堅いイメージです。みんながそうかはわからないですが、すくなくとも私は堅いイメージがあります。本来の名前である「熊木 章人」さんで売り出した方がいいのでは・・・

ちなみにパリス昼豚さんもふざけた名前ですね・・・。

名前がふざけているのでなかなか読む気がおきなかった教材ですが、中身に関しては私の好きなタイプでした。私は裁量系が好きなのですが、とにかくシンプルな手法がすきです。

4時間足を使ったスイングトレードでほぼロングのみに絞った手法です。裁量系の手法ではチャートの形でエントリーすることが多いのですが、この「ぷーさん式輝」ではエントリーの形も1つのパターンのみです。
(おまけ扱いでスイングトレードのショートと短期足を使ったデイトレも解説されています。)

「FXの教材でこれだけシンプルなのははじめて見た」

「こんなにシンプルでいいの?」

ぷーさん式輝を読んだ購入者は必ずこのように言うと思います。

1つのパターンのエントリー手法に特化するので再現性の部分では他の教材の比ではないです。教材購入者が利益を出せるように考えて作られた内容ですね。

中身は全くふざけていません。

ぷーさん式輝のここがすごい

FXの教材を購入する人のほとんどは兼業トレーダーだと思います。なので昼間は本業があるのでどうしてもトレードができません。なのでどうしても、仕事後のロンドンタイムとNYタイムがメインになると思います。

昼間に仕事をしてから短期のデイトレードとかだとしんどいんですよね・・・・ましてやマイナストレードが続くとメンタルが一気に壊れる可能性があります。まぁ、簡単にメンタルを壊すから負け組なんですが・・・

でも、ぷーさん式輝はスイングなのでポジションを持つ回数も1週間に1、2回ですし、レートチェックも4時間に1回とか8時間に1回でいいのでメンタル的にすごく楽です。

FXの勝敗にメンタルが占める比率が非常に多いのでデイトレとかの短期で結果がでない人には向いているかもしれません。やってみたら以外とスイングが合っている人は多いですよね。

デイトレとスイングを比べてみる

まずは4時間足のでトレードを覚えてほしい

動画の中でぷーさんこと熊木さんはこう言っています。短期トレードはエントリーから決済までが早いのでマイナストレードが1日のなかで何回も続くことがチョコチョコあります。

「また、損切りかよ。ふざけるな・・・」

こうやって思ってしまう瞬間は人間なので必ずあります。そうすると「損失を取り戻したい!」という気持ちが必ずおきます。10人いれば9人はそう思います。

この損切りを受け入れることができる人が短期トレードで成功するポイントの1つだと言われています。損切りを受け入れることができずに損失を取り戻したくてポジションをもつ。また損切り・・・そしてまたポジションをもつ。そして、損・・・・・

ポジポジ病の完成です。

スイングトレードをはじめたらポジポジ病なんて一発で直ります。ポジポジ病は「勝ちたい」という欲求からくるものです。

勝ちたいからそのためにはポジションをもってないといけないという理屈です。デイトレに比べて圧倒的にポジションの保有時間が長いので、どう考えてもポジポジ病にはなりません。

この事一つとってみてもデイトレとスイングは違います。デイトレの良いところはなんといっても資金効率のよさです。

400 万円くらいから 1 億円を目指すなら、短期投資が有利だと思います

FXトレーダーではないですが伝説の株トレーダーとして有名なBNF氏がこう言っていることからも短期トレードの資金効率の良さは間違いありません。

なのでデイトレとかを勉強したい人は私のおすすめ教材であるパリス昼豚の5万円FXとかFXビクトリーメソッドアドバンスとかで勉強してください。

でも、どうしてもデイトレで勝てないという人や忙しいトレードが嫌いな人はスイングトレードを試すのもありです。スイングトレードでは徹底的な損少利大トレードにこだわる必要があります。

そしてみごと利確になったときの利益率はデイトレとは比べものになりません。ぷーさん式輝では損失50pipsくらいに対して利確は250pipsくらいですね。デイトレで1回のトレードで250pipsというのはまずないですからね。

デイトレで勝てなくてスイングに移行して利益が出るようになったトレーダーは相当多いです。

 

-短期トレードでうまくいかなかった人はスイングを試してみるといいかも。

ぷーさん式輝は4時間足を使ったのんびりトレードで忙しくないのでメンタルが壊れない。

シンプルな教材なので再現性が激高。

 

ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝の詳しすぎるレビューはこちら

-
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.