ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなのFX観察 ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

デイトレで負けているならスイングでやってみたら?多分マシになるよ。

更新日:

画像の名前

マネー雑誌を最近読んでいるのですが、いや~、しかし相変わらずデイトレ特集がおおいです。

後、スキャル特集も多いですね~。「1日1回の簡単3分トレードで月収100万円」とかアホかと・・・
こんなキャッチコピーがあふれているからデイトレが素人トレーダーのメイントレードなんでしょうね。

今回は自分への備忘録もかねてデイトレじゃないよスイングの方がいいよ!!という記事を書いておきます。

スポンサーリンク

デイトレで負けている人は本当に多い

FXは9割が負けると言われる世界です・・・・。
でも不思議なことにこの世界に入ってくる人間は「自分だけは勝てる!!」みたいな感覚で参入してきます。もちろん管理人もそうでした(汗

でも、やってみたら分かるのですがデモトレでは資金を3倍に出来たのに本番では簡単に資金が3分の1になりますorz

で、で、で、負けている人にどうやってトレードをしているのかを聞くと決まって「デイトレかスキャル」なんです。このブログを見ている人もほとんどの人がデイトレでしょう。

雑誌の特集は95%くらいデイトレかスキャルだし、やっぱり仕事から帰ってきての4~5時間でトレードをして「今日は○○円儲けたぜ」みたいなのが理想のイメージなんでしょうね。

とにかく負け組はみ~んなデイトレですね。

なぜデイトレは負けている人が多いのか

デイトレでも勝てればなんの問題もありません。事実僕もデイトレで利益をだしていました。

でも、はっきり言ってデイトレはむずかしいです。とにかくデイトレだと自分の悪い所がモロにでます。僕の場合はポジポジ病でした。

ポジポジ病に損切り出来ない病がくっついてとんでもない損失をだして負けるというパターンでした。デイトレをしている人は月間25日トレードをして全部勝ちたいと思っている人の集まりです。

タマタマ今日は損切りして負けトレードの日として割り切って寝ても次の、また次の日と負けトレードが続いたらもう我慢ができません。負けることが許せなくなります。

そりゃそうです。だって、基本的には毎日勝ちたいんですから・・・・自分だけは上手くいくと思っているんですから・・・。

でも、損切りが出来ないとか利確をがまん出来ないとか・ポジポジ病とか勘でトレードをやり出すとか、とにかく色々な病気が簡単に表面化するのがデイトレなんです。

デイトレは自分のFXにおける病気を発生させやすいのでやっぱり負けちゃいます。逆に言えばデイトレでもこの病気を発生させることなくトレードが出来るのであれば勝てます。まぁ、破格にむずかしいですけどね・・・。

スイングをやるべき

デイトレで負けている人は自分の病気を治すぞ~と結構なレベルで意気込みます。そして自分の中でルールを作ったりします。

「2連敗したら絶対にトレードをその日はしない」
「エントリーしたら逆指値を入れてその後はチャートを見ない」
「ポン円はどれだけ理想的なチャートでもトレードしない」
「複数通貨同時にトレードしない」

とか。
でもね、こんなの簡単に勝ちたい・儲けたい本能に吹き飛ばされますよ~。無理ですよ!!

アナタの勝ちたい・儲けたい本能は相当のレベルですから(笑
みんなそうなんです。

FXで負けるパターンって人それぞれ違いますが、チャートに振りまわされて負けることが圧倒的に多いです。

損切りが出来なくて大きな損失を出すのが大負けするときのパターンですが、一番メンタルが壊れて暴走してしまうのが「レンジの中での往復ビンタ」とか「損切りした瞬間に笑うかのように反転して伸びていく」とかのまるでバカにされているかのようなチャートパターンではないでしょうか?

FXでメンタルコントロールなんて出来ない

デイトレであれ、スイングであれもちろんふざけたチャートパターンはおきます。が、デイトレだとそれが頻繁すぎるくらい頻繁におきます。

特にポン円とかユーロ円なんて日常茶飯事ですよね。(そしてポン円とかユロ円とかがデイトレのメイン通貨の人が多い・・・)

何回も経験あると思いますが、自分の後ろにダレかがいて自分のトレードを監視していて負けるように狙い撃ちされている気分です。

それがスイングトレードの場合はトレード時間が長いので心に余裕ができます。利確も結構大きめにとるハズなので1回の利益幅が大きいですし!!

チャートに振りまわされる回数が減ることがどれだけトレードに恩恵ももたらすか体験してほしいですね。

「デイであれスイングであれ、やることは一緒だし理屈は一緒だろ。だったら資金効率がいいデイトレの方が儲かるよ」

と考えている人、アナタ負け組です。(プロの人は別ですよ~)

※ちなみ機関投資家はアルゴリズムにバッチリ対応できるので短期トレードが大得意ですよ(素人は真似をしてはいけません)

まとめ

僕はデイトレを否定していません・・・・・。
実際、僕がFXで取り組んだのはデイトレだし、その結果としてデイトレで利益が出せるようになりました。

しかし、生活が忙しくなり仕事も楽しくて色々な事業を手がけるようになるとFXにかけれる時間が多くとれなくなります。

するとやはり勝率がおちてきます。(FXは勝率ではなくて利益率が大事ですよ)

その結果としてスイングに取り組んでみると楽なんです。

もちろん負けトレードはありますし、チャートに振りまわされてあざ笑うかのような動きで損切りもあります。でも、それでもデイトレに比べたら楽なんです。メンタルが暴れません。壊れることがないんです。

だって、1回のトレード時間がデイトレに比べて圧倒的に長いのでメンタルが壊れる展開にならないんです。チャートに振りまわされるのが減ります。損切り出来ない病さえ克服すれば、メンタル壊れて暴走モードは考えなくていいです。

最近では、損切りなんて当然じゃんとすら思ってます。一番は利確がむずかしいよ~。

FXはシンプルにトレードするのが一番勝率があがります。スイングは利益率も圧倒的にデイよりイイですからね。(利確ががまん出来るという意味)

シンプルなトレードでスイングならやっぱりコレでの勉強が僕は一番だと思っています。シンプルすぎて今までの負け組の人にはこんな単純でいいの??みたいになりますが(笑

デイトレで負けている人はスイングをやってみるべきです。勝ち組になってください。お願いします。

この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あふはなのFX観察, ぷーさん式トレンドフォロー手法トレードマニュアル輝

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.