ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなのFX観察 心得は大切かも

教材を購入したほうがいい理由を真剣に考えてみた

更新日:

こんにちは。あふはなです。

私はFXが好きなので当然私のお付き合いする人もFXをやっている人がたくさんいます。そのほとんどの人は負け組です。たくさんの負け組の人を見て感じた事をこのブログでは結構書くようにしているのですが、一つのある矛盾を感じました。

負け組の人はほとんどの人がしょっちゅう手法探しをしています。勝てる手法を探しているのです。

私はFXトレーダーのほかにアフィリエイターもやっているわけですがFX教材の中身は基本的には手法の紹介、解説です。もちろん手法以外にもマインド面とか資金管理とか利益を出すために重要なことも解説していますが、基本的には手法がメインです。

「負け組の人も手法を勉強する、教材購入者も手法を勉強する。
でも負け組の人はずーっと負け続ける。教材購入者は少しずつ勝てるようになる。」

何がそんなに違うのでしょうか?

教材には普通の人が知らない特別な手法が載っているのか?というとそんな事をありません。けっこう普通の手法です。勉強熱心な負け組の人であれば大なり小なり聞いた事がある手法ばかりです。それなのに負け組は負け続けて教材を購入した人は少しずつ利益が出るようになるのです。

なんで???

そのあたりを考えてみました。

スポンサーリンク

教材の購入者はどんな人か?

基本的に教材を購入する人は2パターンに分かれます。

「これからFXをはじめるスタート組」
「FXをすでに始めているけど勝てない負け組」

もちろん中級者とかも購入したりするのですが、少数なのでここでは購入者のくくりからはずします。

これからFXを始める人とFXで勝てない負け組では圧倒的に負け組が購入者の大半を占めます。このあふはなブログでも「FXで負けている負け組が教材を購入する。だからこそまともなものを紹介したい」という前提でブログを作成しています。

儲けたいと思ってFXを初めてみたら全く利益がでない。利益が出ないどころかすごい勢いで資金が減っていく・・・「こんなハズじゃない・・・」みたいな感じになる人がすごくたくさんいます。

そして、勝てる情報を探してインターネットで検索を始めます。

その結果、教材の存在を知り、「もしかしたら勝てるようになるかもしれない」「これで勝てたらいいな」みたいな感じで教材デビューをはたします。

教材購入者の人は基本的にFXで「利益を出すことに本気」です。本気だからこそ高い金額をだしてまで教材を購入するのです。

教材を購入する意味




ただし、FXで利益を出すことに本気だからこそ、早めに教材を購入する意味を知らないとマズいです・・・。

FXは損失トレードになると資金が減ります。FXに本気の人は資金も大きめであることが多いです。100万200万のスタート資金はザラ、むしろ少ないくらいで1000万、2000万の資金でトレードすることも珍しくもなんともないです。

教材を購入したら勝てる!みたいな感覚だとどんどん資金を減らします。そして・・・

「なんだよこの教材、詐欺か!!!」

みたいな事を言い始めます。これは大きな間違いです。

FXで勝てない負け組の人は基本的には勝ち方を知りません。負け組の人は1トレードで勝つ事がFXで利益を出す事だと勘違いしています。損切りの本当の意味とかも正しく知りません。ネットを見るとよく「損切りが大切」って書いているから損切りをしている人が本当に多いです。他の資金管理とかもそうです・・・。

じゃぁ教材を購入するのか?

それは軸を作るためです。

教材は基本的には教材作成者のトレード手法が紹介されています。

負け組トレーダーもトレードしているときに自分なりの手法でトレードしていますが、この手法に自信がないので、すぐに手法が変わります。手法がすぐに変わるのでトータルで利益を出すと言うことが理解がいつまでたっても理解ができません。(実際、私がそうでした)

ネットで検索している時はエントリー、損切り、利確、資金管理、メンタルコントロール、これらをなんとなく理解していても、利益が出るように組み立てれていません。

教材は基本的に手法を解説していますが、その手法に対してベストの損切り方法や利確方法、エントリールールなどが解説されています。それらを一括して習得出来るところが最大の利点だと私は思っています。

FXは1トレードだけなら適当にやっても勝てますが、トータルで利益を出そうと思うと絶対に手法に対してのベストの損切りや利確、エントリールールなどを理解出来ていないと無理なのです。

逆に言えばこれらが理解できればトータル利益が出ます。

教材を購入することで自分の中に軸ができるのです。これが教材を購入する意味だと私は思います。

「ちょっと試してみようか?」

みたいな状態なら結局負けます。とにかくやりきる事が大事です。とにかくやりきったときに自分の中で曖昧だった部分が明確になります。

あと、ノウハウコレクターみたいな人も結構います。これももったいないです。絶対に1つの手法を習得してから次にいった方がいいと私は思います。デイトレで違う手法を習得するよりデイトレとスイングみたいな感じで時間軸の異なる手法だと色々な相場環境に対応できるので私的にはおすすめです。

まぁ、色々と長々書いていますが、ようは「FXで利益を出すには軸が必要ですよ」ということです。

デイトレで軸になる教材はこちら

スイングで軸になる教材はこちら
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あふはなのFX観察, 心得は大切かも

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.