ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

手法

プロは待つ!必勝パターンまで待つ

更新日:

stop-154653_640

FXで勝っているトレーダーというのそれぞれ勝ちパターンをもっています。
その勝ちパターンの形にチャートがなったときにのみトレードを行う!

これが勝ち組トレーダーの特徴です。

チャートがその形になるまでは何をしているのか?

・・・
・・・
・・・

ずーっと待っています。

 

 

これは言葉のままの意味で本当に何もしないでチャートを眺めています。
(まぁ、画面を眺めながらブツブツ言ってる人も多いです・・・。

「これは騙しだな。俺は騙されないぞ!!」

とか・・・)

なので専業の人のFXでの仕事は「待つ」のが仕事だと言われています。

 

この待つのが最初のうちはまったくできません。
どうしてもチャートを見ているとポジションを取りたくて仕方ありません。

なぜなら

「勝ちたくてしょうがない」

からです。

FXではポジションを持たないことには勝負は始まりません。
しかし素人はここで自分に都合がいいようにチャートの形を解釈します。

「このロウソクの形だと上だな」

「移動平均を抜けたからロング」

とか・・・です。

自分の勝ちパターンになるレベルまでロウソクの形を把握していたり、

移動平均を使いこなせていれば問題ありません。
ただし、ほとんどの素人は「勘」で上記の解釈をします。

「勝ちたい」から自分の都合のいいように解釈して

そして・・

負けます(たまに勝つからタチが悪い)

その点プロは「勝ちたい」ではなくて「勝てる」と確信してからポジションを取ります。

ここでいう「勝てる」は「絶対に勝つ」ではなくて

「限りなく勝つ可能性が高い」

という意味です。

「チャートがこういう形になれば次はこういう動きになる」

「ロウソクの勢いがこんな感じであればそのまま伸びる」

とかです。

この勝てる形を今までの経験でわかっています。

「漁師がこの気温でこの波の形なら魚がいるから漁をしても成果がある」

とか

「プロ野球の投手がこの配球で投げれば三振を取れる」

みたいな勝ちパターンが相場の世界でもあるということです。

このマイ勝ちパターンの徹底こそが専業トレーダーが生き残っていける秘訣です。
(もちろん資金管理やメンタルコントロールも大事)

このマイ勝ちパターンを複数持ってその時の相場に合わせて

微調整しながらトレードしていくトレーダーが勝てるトレーダーなのです。

FXで勝つには勝ちパターンは絶対に必要です。


勝ちパターンの記事(ヨコヨコ型)はこちら

-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-手法

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.