ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

手法

勝てるチャートの型①

更新日:

スポンサーリンク

チャートには出現パターンがある

チャートによく出現するパターンがあります。
ランダムに値段が動くFXですが売買をしているのは画面の向こうにいる人間です。
なのでどうしても人間心理がチャートにでます。
そのチャートには繰り返されるパターンがあります。
このチャートパターンにそってポジションを取れば勝つ可能性の高いエントリーとなります。

上に行くのか下にいくのかわからない時に無理にポジションを取るより「勝てる可能性が高い時」にポジるほうがずっと勝ちを計算できますよね。

急上昇(急下落)後のヨコヨコ型

このパターンは比較的よく出現する形です。

yokoyoko

今回の画像が雇用統計発表時のドル円のチャートです。

雇用統計発表時にまず急上昇します。その後いってこいの展開になりその後はもみあいました。
この急下落後のもみ合う動きのパターンはその後結構な確立で再度下落します。
(上昇の後のもみ合いはその後結構な確立で上昇します)

もちろん、逆に動くこともありますがその場合は損切りして逃げるだけでかまいません
急上昇(急下落)後にヨコにもみあうパターンが結構出現するパターンなので無理に上昇中(下落中)にエントリーするより値動きが落ち着いてからヨコにもみ合うようであれば順張りでエントリーすればより、勝つ可能性が高いです。
エントリーはレンジのサポート付近で大丈夫です。
損切り幅もサポート付近を超えた時点で切ればいいので小さいものですみます。
なのでこのパターンは専業のデイトレダーが好んでトレードするパターンになります。

勝つ可能性が高いとわかってエントリーするのと勝ちたいと願いながらエントリーするのでは勝率が全然ちがいます。

FXをやる以上は勝つ可能性を少しでもあげるべきなのでこういう勝ちパターンのチャートを把握するべきですよね。

急上昇の時は他にもV字(逆V字)のパターンもあるのでやはり値動きが落ち着いてからのエントリーが勝率を高めます。
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-手法

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.