ちまたにあふれるFX商材の検証ブログです。良い教材に巡りあいたい

あふはなブログFX編

あふはなのFX観察

バイナリーオプションのステマが問題化している

投稿日:

こんにちは。あふはなです。

最近ネットなどでバイナリーオプションのステマが、社会問題化しているので記事にしておきます。

◇トラブル相談増加 被害潜在化か
 
「2ちゃんねる」などインターネット掲示板の投稿を抜粋・転載した「コピペブログ」を中心とする「まとめサイト」を装い、金融取引やアダルトサイトに誘導する広告が増加している。
利用者に広告と気付かせない新手の「ステルスマーケティング」(ステマ)の一種だ。
まだ消費者からの相談件数は少ないが、国民生活センターは、利用者が問題のサイトそのものを広告と気付いていないため、被害が潜在化している可能性があると指摘している。

参考記事 毎日新聞

これは、結構前から私も何回も見たことがあります。

2chのまとめ風な感じで自然な感じなのでステマってわかりにくいですが、見慣れてくると書き方のパターンが一緒なことに気がつきます。

でも文書構成が上手なので簡単に儲かるかもって思う人が出てもおかしくないでしょう。

スポンサーリンク

バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションのいうのはある一定時間だった時に今のレートより高いか安いかを予想して賭けるタイプのものです。

この2.3年くらいから急にFX会社がやるようになった商品です。

FXのように損切りとか損少利大とかを考える必要がない手軽さとネットなどの広告宣伝の上手さでFXで負けている負け組に一気に広まりました。

バイナリーオプションは勝てるのか?

結論から先に書くとバイナリーは勝てません。中には勝っている人もいるのでしょうが少なくとも私にはバイナリーの優位性がわかりません。

完全に勝率は50%です。なのでバイナリーオプションで利益を出そうと思うと勝率の追求が不可欠です。

ある一定時間時間後に値がどうなるのか当てれるのであればFXでも儲けることが出来るハズです。FXであれば利益がのっていてそれがもし反転して損失になりそうであれば建値で切って逃げたり出来ます。

しかし、バイナリーオプションはいったん上か下かをベットしたら後は結果を待つだけです。相場の流れとかは関係ありません。

よくある誘い文句が「FXと違って損切りの必要がないので大きな損失にならない」とかです。

FXは損切りは利益を出すための武器です。決してマイナスの存在ではないのです。(参考記事 いまさら聞けない「損切りが出来ない」について )それを証券会社は十分に知っているハズなんですけどね・・・。

バイナリーオプションではリスクリワードという武器はつかえません。完全に勝率のみの追求です。勝率の追求は別に間違ったことではないのですがFXとバイナリーオプションでは時間のシバリがあるかないかで大きな違いがあります。

どれだけトレンドが出ていても一時的な押し目戻りは必ずあります。その中でノイズ的なものが数多く含まれます。

このノイズはいつ起こるかわかりません。このノイズを予測するのは無理です。

時間のシバリがなければノイズは一時的なものなのでそのうちトレンド方向に値が伸びていきますがシバリがある以上、必ずノイズに振り回されます。簡単にいうとノイズで負けるということです。

    損切りが使えない
    ノイズが発生する

勝率を追求するのにこの2つの事は大きすきるデメリットです。なのでバイナリーで利益を出して行くのは大変難しいです。

まとめ

ギャンブル的な感じになることを受け入れてバイナリーオプションをするのであればそれは自由です。資金管理のうまさで利益を出している人もいると思います。ただし、それは相当難易度が高いです。

FXも簡単ではないですがバイナリーオプションはそれより難しいとおもいます。

簡単に儲かるかも的な感じで参入した人は、まぁ全員やられるでしょう。私はやりません。

まとめサイトの宣伝を鵜呑みにするのはよほどのドMの人以外はやめるべきです。
-
この記事を読んで質問等があれば何でもどうぞ!答えられる範囲で24時間以内に返信させていただきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-あふはなのFX観察

Copyright© あふはなブログFX編 , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.